ノ・ミヌは日本語が上手?日本でデビューしている母親と弟も紹介!

女優の綾瀬はるかさんと韓流スターのノ・ミヌさんの熱愛が報じられて話題となっています。

このニュースを見て衝撃を受けた方も多かったかと思います。筆者も相当な衝撃を受けました!

そして、「ノ・ミヌって誰?」と疑問に思い、相手のノ・ミヌさんについて調べていったところ、日本語が堪能であることや、母親や弟が日本でデビューしていることが分かりました。

そこで今回は、ノミヌさんの家族に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ノミヌの家族は親日家?

女優の綾瀬はるかさんとの熱愛が報じられたノ・ミヌさん。彼について調べてみると、どうやら日本語が堪能なことで有名とのこと。そこで、ノ・ミヌさんが日本語でメッセージを出している動画を探してみました。

こちらは2020年の日本でのファンミーティングへ向けた動画コメントです。十分に言いたいことが伝わるレベルの日本語力だと思います。これまでに何度も日本でのファンミーティングを開催してきたノ・ミヌさんですから、日常会話程度ならさほど問題なくできるレベルに達していてもおかしくありませんね!

今回のように、外国の方との熱愛報道のたびに何語で会話しているのだろうかと疑問に思っていましたが、ノ・ ミヌさんに関しては日本語での会話が成立しそうですよね。

ノ・ミヌの母親は元演歌歌手の呉敏延(オー・ミンジョン)!

ノミヌさんのお母さんは、元演歌歌手の呉敏延(オー・ミンジョン)さんです。素晴らしい美貌の持ち主ですね。こんな母親から生まれればノ・ミヌさんのような美形が生まれても不思議ではありませんね!

1991年11月に「私はいい女」という曲でCDデビューをしています。だいぶ昔のことであったのもあり、音源が見つかりませんでした。ほかにも作品について調べてみましたが、これ以外の作品の情報が見つかりませんでした。デビュー時にはすでに結婚しており、ノ・ミヌさんを韓国に残してきていたらしいオー・ミンジョンさん。結局は息子のことが気になって芸能活動を引退し帰国したとのことでした。

現在は、ノ・ミヌさんが所属している芸能事務所の代表をされているそうで、そのころの念願かなって愛息子のプロデュースに集中できているのではと思います。

日本でデビューした経歴を持つ母親という要素は、ノ・ミヌさんの日本語能力を伸ばした一因になっているかと想像します。

ノミヌの弟はシンガーソングライターのI’ll(アイル)!

なんと母親のみでなく、ノ・ミヌさんの弟も日本でデビューをしていました。彼の名はシンガーソングライターのI’ll(アイル)さんです。

I’llさんは楽器演奏から作詞作曲まで手掛ける実力派。2017年11月に「MAYBE WE ARE」をリリースし、日本デビューを果たしています。

残念ながらデビュー曲の音源を見つけることができませんでしたが、ほかの曲の動画を参考に載せておきます。

きれいな歌声が印象的ですね。彼のシンガーとしての実力が分かるかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、綾瀬はるかさんとの熱愛報道で話題の韓流スターノ・ミヌさんの日本語能力や日本でデビューしたことがある母親や弟について調べてみました。

結論としては、

  • ノ・ミヌさんの日本語は十分に日常会話ができるレベル
  • その一因として日本でデビュー歴のある母親の影響もあるのではないか
  • 母親のみではなく、弟も日本で歌手デビューしている

ということが分かりました。これだけ家族が日本にゆかりを持っていると、日本文化への理解も深まっているのではないかと推察されます。このことは綾瀬さんとの仲を深める要因でもあるように思います。

ネット上では、日韓関係などからあまりいい感情を持たないコメントが多くみられていますが、国籍など気にせず綾瀬さんが幸せをつかめることを祈っております。

最後まで読んでいいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です