【神戸の明かり 異人館】福島市のおいしいお肉が食べられるお店!

今日は福島市南矢野目の「神戸のあかり 異人館」さんをご紹介させていただきたいと思います。

住宅街の中に紛れるようにあるお店で、ここに行こうと思わなければ通らないような場所にあります。ランチdeクーポンに載ってからは知名度が上がってきているようですが、まだまだ知らない人も多いように感じます。

そこで、

  • 「どんなお店なの?」
  • 「お肉の日って何?」
  • 「お肉以外にお勧めは?」

そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

物腰の柔らかいスタッフの方々に迎えられ、ゆっくりとおいしい食事が味わえるお店です。デートや家族連れなど様々なシーンで活用できるお店としてお勧めです!

スポンサーリンク

「神戸のあかり 異人館」ってどんなお店?

福島県福島市にある「神戸のあかり 異人館」さんは、名前の通り神戸をモチーフにしたお店で、たくさんのメニューがあります。売りは何といっても神戸牛!そして後程説明する神戸の郷土料理「明石焼き」かと思います。もちろんそれ以外のメニューもとてもおいしいのでいろいろ食べてみることをお勧めします。

お店の雰囲気は何と表現したらいいのか迷います。個人的な感覚で言うならば居心地はとても良かったです。4人掛けのテーブル席が2つに、小上がりが一つ。混んでいるときは2階の和室を使うこともあるようです。
テーブル席の一つはほかの席から見えない半個室になっているので、デートなどにもお勧めのお店かと思います。
それ以外に鉄板前にカウンター席もありますので、料理の様子を見ながらというのも面白いかと思います。

とってもお得!「ステーキセットの日」‼

「神戸のあかり 異人館」さんでは、毎月最終土日ステーキセットの日をやります。

なんと、その日は通常価格から1000円引き!
和牛120gのステーキセット(サーロイン)が通常2500円+税のところ、1500円+税で食べられます。フィレの場合は1800円+税だそうです。

写真は以前いただいたお肉の日のステーキセットです。写真はサーロインで、ほかにフィレもあります。この日は一緒に行った人とシェアしたのでお肉が少なくなっていますが、実際はもう少しあります。(出てきてすぐの写真でなくてすいません。)
本来はたれに大根おろしが入っているのですが、苦手であることを伝えると、快く大根おろしなしのたれに交換していただけました。スタッフの方の対応もとても丁寧で、とても好感が持てます。

この値段で、メインのお肉以外にサラダ、お新香、ご飯、味噌汁、デザートまでついています。全部食べたらもうおなかいっぱいです(笑)

そして、お肉が非常においしい。柔らかいし、肉汁もあふれる感じ。たれもおいしいのですが、一緒にお塩とわさびも添えられてきているのを忘れてはいけません。
たれをかけてしまう前にいくつかお肉を塩とわさび用に外しておくことをお勧めします!個人的にはわさびのみで食べるお肉が一番のヒットでした。

福島市で唯一!本格的な「明石焼き」が味わえるお店‼

明石焼き」という料理をご存じでしょうか?名前の通り、兵庫県明石市の郷土料理で、たこ焼きのように中にたこが入ってます。しかし外側は卵焼きのような感じで、京風のお出汁しでいただく料理です。ここにきて初めてその存在を知りました。
こんなにおいしいものをこれまで知らなかったなんて、少し損した気分です…

上の写真が明石焼きです。お出汁につけていただくのですが、お店の方からソースをつけてもおいしいと勧められ、半分にはソースをつけていただき違いを堪能しました。

お出汁自体も非常においしくて、食べ終わった後に残ったお出汁を飲み干してしまいました!

福島市ではここでしか味わえない「明石焼き」。ぜひ食べてみることをお勧めします。

スポンサーリンク

お店情報

営業時間:11時30分~14時30分(Lo14時)、17時30分~21時(Lo20時30分)
定休日:火曜日
駐車場:お店の前の砂利。トラロープが見ずらいですが、ちゃんと停めれば10台くらいは入りそうな広さはあります。

アクセスマップ

農免道路と福商通りの間、線路沿いの道から住宅地に入っていきます。一つしかない信号機のところから曲がります。わかりづらいですが曲がり角に看板も出ていますので探してみてください。お店は住宅街にあって少し異色を放っている白い洋風の建物です。通りに面した砂利が駐車場になります。

まとめ

以上、福島市の「神戸のあかり 異人館」さんをご紹介させていただきました。

本当ならもっといろいろなメニューをじっくりご紹介したいところですが、きりがなくなるので、代表的な2品を中心に紹介させていただきました。この記事を見てほかのメニューが気になった方は、一度お店に行かれることをお勧めいたします。

それでは、この記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です